仮想通貨

仮想通貨が中国当局の締め付けで、値動きが飛んでもないことになりました!

中国当局が中国国内の大手仮想通貨取引所に9月末の閉鎖を言い渡しました!

突然すぎるぞ!

取引所の経営者や取引をしていた利用者は、中国当局に絶叫したくなったことでしょう‥。

単純に中国共産党は、仮想通貨が自国通貨の人民元に大きな脅威を与えることを予測できたからではないでしょうか。

単純に、仮想通貨に資産を交換して、海外に資金を流出してしまうことを恐れたのでしょうね。

仮想通貨は一国家が規制をしたとしても、世界での共通通貨となってしまったビットコインなどは日々通貨として流動性、流通性、換金性が高まってきております。

中国国内で規制してとしても、いくらでも人民元から仮想通貨に交換して、資金が拘束されないように迂回し続けるのではないでしょうか。

このニュースに仮想通貨のビットコインが反応して、9月14日の値動きが、高値43.3万円で安値29.5万円と14万円近く一日で動いたことになります。

結局下げた分だけ、現在は取引所閉鎖のニュース前のビットコインの値に戻しています。

9月末の閉鎖に向けて、ビットコインの値動きが荒くなる可能性もありますが、今回の反発した流れを見てると、仮想通貨自体の存在は日々世の中に定着している感じがします。

投資対象というよりも、電子マネーのように使い勝手のいい媒体として一層信用を勝ち取っていきそうです。

まだどさくさの時期なので、個々人が自分の判断の中で仮想通貨とお付き合いして下さい。

このサイトでも、仮想通貨の情報を更新していきますのでよろしくお願いいたします。

最後までお読みいただきありがとうございます。

にほんブログ村 その他生活ブログ 老後資金へ老後のお金に関するブログを見つけられます

-仮想通貨

© 2020 ひねもす Powered by AFFINGER5