人生100年時代になりました、年金はあてになりません、自分でできるお金稼ぎをすぐに始めましょう!

副業で簡単に稼ぐための先取り情報

フリマアプリ

メルカリからラクマにフリマアプリをチェンジしました、だって手数料が安いんです!

メルカリが今年上場前からユニコーン企業などと言われていましたが、ラクマが楽天グループ力で追い上げています!

ちなみに、企業としての評価額が10億ドル(約1250億円)以上で、非上場のベンチャー企業を指し、ベンチャー企業への投資を専門的に行う投資会社を「ベンチャーキャピタル」と呼びますが、「ユニコーン企業」という言葉は、ベンチャーキャピタルの一つである、米カウボーイ・ベンチャーズの創業者が使い始めたといわれています。

メルカリは、 2013年2月1日創業した5年位しか経ってないベンチャー企業でしたが、爆発的に利用が増えて、今では高校生でも気軽にいらないモノを売買していると聞いています。

ラクマは、楽天がフリルと会社を買収して、自前で立ち上げたラクマを合併させてできた会社です。
フリルは、女性を中心に顧客を集めていて人気がありました。
結局名称をラクマに変えて、シンボルはフリルのものをそのまま使うことになりました。

私がラクマに興味を持って理由として、手数料が無料だったからです。
残念ながら、2018年6月4日(月) より「販売手数料3.5%」に改定されました。

それでもメルカリは10%ですので、6.5%も手数料が安い状況です。

ラクマは手数料が安いですけど、メルカリと比較して不利な部分もあります

それは出品される種類、量が圧倒的に少ないことです。
それを逆手にとると、競争が少ないとも言えますが買い手が少ないことは事実なので、市場の規模小さいことでの不利さががあります。

最近、ラクマは楽天グループの最大限発揮して、売却代金をそのままに楽天ペイに振り替えできるようになりました。

楽天ペイが使える街のお店で、一番メジャーなお店ではローソンがあります。

私も早速使ってみましたが、レジでアプリから見せればスキャンされ、すぐに支払うことができます。

メルカリもラクマも売却代金を現金化することもできますが、少額の場合手数料が取られます。

その手数料分が惜しいと思う方であれば、ポイントをそのまま使えるラクマが今のところ手数料がかからずに街で使えるのでいいかもしれません。

メリカルも同じようにポイントのままで、街で使えるしくみこれから作るらしいです。

日経新聞に載っていた記事で読みましたが、まだ開始されておりません‥。

お店や業者を通さずに不用品を第三者に売れるよう文化ができたのは、やはりメルカルの功績ではないでしょうか。

ヤフオクのサービスが始まって久しいでしたが、メルカルのサービスができたからは女子高生などでも気軽売買しているらしいので、不用品の売買が文化になりつつあるのでしょうね。

私もメルカルで不用品売買を始めてみましたが、梱包や発送手配は何度かやればまったく問題なくできるようになりました。

まだ始めてない方がいらっしゃいましたら、是非試していただき少しでも売れる喜びやお金を生み出すしくみを体験していただければと思います。

最後までお読みいただきましてありがとうございます。

ココナラハンドメイドで作品を探す

にほんブログ村 その他生活ブログ 老後資金へ
老後のお金に関するブログを見つけられます

-フリマアプリ

Copyright© 副業で簡単に稼ぐための先取り情報 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.