ファイナンシャルプランナー

ファイナンシャルプランナーの資格を維持するのも大変なんですよ‥

2017年11月26日

私は今年CFP更新の時期ですが、更新料2万円と更新のための単位を30単位を取得する必要があります

私は、日本FP協会より資格認定されたCFPというファイナンシャル・プランナーの資格の中でも、上級資格を保有しております。

一応説明しますと、CFP®資格は1992年、日本FP協会とCFPボード(米国)との業務提携に基づき、わが国へ導入されたプロフェッショナルFPの証です。
2004年には、CFP®資格の一層のクオリティー向上と普及を目的に国際CFP®組織FPSB(Financial Planning Standards Board Ltd.)が設立され、2017年2月現在、北米、アジア、ヨーロッパ、オセアニアを中心に世界24カ国・地域のFPSBメンバー組織によってCFP®資格が導入されています。

資格を取得できたのはいいのですが、この資格を保有し続けるには更新料や継続的にスキルを維持する為の単位を期間内に取得する必要があります。

CFP、AFP資格は、双方必要単位が設定されており、期間中に取得して更新料を納めることで、資格を継続できるようになっております。

CFP®資格AFP資格
必要単位数30単位以上15単位以上
必須課目「FP実務と倫理」2単位以上「FP実務と倫理」1単位以上
必要課目数「FP実務と倫理」を含む3課目以上
課目①FP実務と倫理
②金融資産運用設計
③不動産運用設計
④ライフプランニング・リタイアメントプランニング
⑤リスクと保険
⑥タックスプランニング
⑦相続・事業承継設計
継続教育期間認定者ごとに異なりますので、『Myページ』等でご確認ください。
単位取得の証明書類単位取得した証明書類を受講日から3年間保管してください。

ビットコインでのFX取引ならGMOコイン

国家資格であるファイナンシャル・プランニング技能士であれば継続的に更新する義務はありません

日本FP協会が日本国内で管理しているAFP・CFP資格を取得した時に合わせて、国家資格であるファイナンシャル・プランニング技能士1級を取得しましたが、こちらの資格は一回認定を受ければ更新する必要なく、資格保持していることを名乗ることができます。

今は福祉系の仕事をしているので、CFP資格を保持しておく必要はまったくありません。

CFP資格を保持する必要はありませんが、どこかでCFP資格を使う場面がでてくることを期待しながら、高い更新料を払いながら維持しております。

CFP資格維持のための30単位をどうやって取得するか?

日本FP協会がサイト上で行っている単位取得可能な「継続教育テスト」があります。

これは一つのテストを解いて合格することによって3単位もらえます。

ってことは合計10回分のテストを行うことで、30単位になりますが1回ネットだと900円、ハガキだと1,000円になりますので、ネットでも最低6,300円かかります。

日本FP協会は、FPの会社だけあって儲けることに関してはピカ一です。

ネットで安く単位が取れるところは探したところ、

株式会社エフピー研究所のCFP30単位一括受講(第十六期)が一番安く、税込2,900円でした。

科目は合計10科目になっており、以下が科目です。
リスクと保険(第十六期)
ライフ・リタイア(第十六期)
タックス(第十六期)
金融(第十六期)
実務倫理(第十六期)
リスクと保険2(第十六期)
ライフ・リタイア2(第十六期)
タックス2(第十六期)
金融2(第十六期)
相続(第十六期)

各科目ごとに6章に分かれています。

1章ごとに5問の選択問題を解くことで全問正解になれば講義を学び終えたことになります。

合計60章のお題を解けば無事30単位が取得できます。

手っ取り早く30単位を取得できるので、とてもコスパに優れた通信学習ではないでしょうか。

これで2,900円はお得ですが、期間限定でこの安さだとサイトでは掲載されてます。

本来は10,800円ところ、2,900円に値下げしているとサイトでは表示されています。(当分この価格でやりそうな気がします‥)

問題を解くことに要した時間はおおよそ3時間くらいでしたが、もっと短時間で解けたかもしれません。

2年ごとにCFP資格を更新していましたが、今回が一番安く30単位を取得できました。

CFP資格者自体、2017年11月1日現在で21,204名しかいないので、ほとんどの方にとっては必要のない情報かと思いますが、今後ファイナンシャルプランナーを目指す方には、このようなコストのかかる資格ということで覚えておいてください。

最後までお読みいただきましてありがとうございます。

にほんブログ村 その他生活ブログ 老後資金へ
老後のお金に関するブログを見つけられます

-ファイナンシャルプランナー

© 2020 ひねもす Powered by AFFINGER5